二人暮らしの洗濯機の選び方 サイズ・容量のおすすめは?

生活に欠かせない衣・食・住の「衣」を支えてくれる洗濯機。

タテ型?ドラム式?サイズ・容量は?

そんな洗濯機選びの悩みを解決できるよう、二人暮らし用の洗濯機の選び方のポイントをまとめました。

洗濯機購入の際の参考にしてみてください。

二人暮らしの洗濯機の選び方 タテ型?ドラム式?

まずはタテ型にするのかドラム式にするのかを決めましょう。

賃貸物件では置き場の大きさや搬入経路の広さもの問題でドラム式は置けないことが多かったのですが

最近は賃貸向けに小さなサイズのドラム式洗濯機も出ています。

コンパクトなパナソニックの”プチドラム”(ななめドラム) なら容量6kgで60cm。

もちろん事前にサイズを確認するのは重要ですが、昔ほどサイズが問題になることはないようです。

ドラム式を買うなら扉が右開きか左開きか部屋を選んでから買いましょう。

価格はタテ型の方が安いです。

価格・サイズに問題がなければ乾燥機能を使うかどうかで選んでも。


基本的に外に干すならタテ型で充分です。

たまに乾燥機を使いたいかもという方もタテ型の乾燥機能付きでOK。

ただ、タテ型は洗浄力が高い分衣類が傷みやすい、しわになりやすいというデメリットも。

乾燥までお任せしたいならドラム式洗濯乾燥機がおすすめです。

ちなみに写真はシャープの8.0kの洗濯乾燥機ですが、サイズは上のプチドラムより少し大きめ。

二人暮らしの洗濯機の選び方 サイズ・容量のおすすめは?

サイズ・容量は6~9kgがおすすめ。

2~3日分まとめて洗いたいなら8kgほどあるといいですよ。

ドラム式なら6kg、縦型なら7~8kgが人気のようです。

ドラム式なら乾燥までお任せして天候に左右されず洗濯できるので縦型に比べて容量の少ないものが人気のようです。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ