引越しの挨拶 手土産の粗品の相場は?のし・値段は?お菓子?もの?

引越しの際に悩むのがご近所さんへの挨拶。

最近は挨拶に回らない人も多いようですが、行くと決めたら手土産の粗品を用意しましょう。

引越しの挨拶 手土産の粗品の相場は?のし・値段は?

ご近所さんへは500円から1,000円ほどの値段のものがよく選ばれています。

大家さんへは2,000円から3,000円ほどが相場となっています。

熨斗は新居周辺へは「ご挨拶」旧居周辺へは「お礼」ですが「粗品」ならどちらでも使うことが出来ます。

引越し先で配るものには必ず自分の苗字をいれて覚えてもらいましょう。

水引は紅白の蝶結びです。

引越しの挨拶 手土産の粗品はお菓子?もの?

ご近所さんへはどんな手土産を持参したらいいのでしょうか。

個人的にはいつ会えるかわからない相手にはお菓子よりもモノの方が無難かと思っています。

粗品を勝手にランキングしてみました!

もらって嬉しいものの個人的なランキングですが参考にしてみてください。

ご近所さんへの引越しの挨拶 手土産の粗品ランキング

  1. 地域の指定ゴミ袋

    家で料理・洗濯をしない人はいてもゴミを出さない人はそういません。

  2. クオカード

    コンビニなどで使えるクオカードは自由に使えて嬉しいものです。

  3. フェイスタオル

    台拭きや雑巾代わりに使えます。

  4. 食器用洗剤などキッチン用品セット

    ファミリー向け物件なら洗剤もおすすめ。除菌など高性能なものを。
    サランラップやジップロックなどを組み合わせても。

  5. 日持ちするお菓子

    お菓子を贈るなら日持ちするものを。
    遠方への引越しなら引越し元の名産品も喜ばれます。

購入はショッピングセンターなどギフト用品の取り扱いがある店やサービスカウンターがある店で。

サービスカウンターがある店ならギフト商品でなくてもラッピングして熨斗を付けてくれることが多いので問い合わせてみてください。

私はいつもイオンかイトーヨーカドーで購入しています。

大家さんや自治会長さんには日持ちのする菓子折りでOKです。

地元や住んでいた地域の銘菓ならなお喜ばれるでしょう。

こういう方は顔が広いので余ったり食べれなかったりしても周囲に配って活用してくれます。

手土産で避けたほうがいいものは?

洗濯用洗剤・・・洗濯機の種類や機能によっては使えないものがあるので洗剤はおすすめできません。

冷蔵の食べ物・・・新築の引越しではタイミングによっては相手の家に冷蔵庫がまだないことも。

日持ちのしない食べ物・・・相手になかなか会えないと捨てることに。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ